僕達は途中 という事を忘れない

動画紹介

ブログを始めて1か月、コンセプトが未だに定まらずに迷走している中、1本の動画に出会いました。この動画は、僕を挫折寸前から救い出し、今後も継続をしていく勇気を与えてくれたので、ここで紹介いたします。

“又吉直樹氏 「バッドエンドはない、 僕達は途中だ」 平成29年度近畿大学卒業式” を YouTube で見る

近畿大学の卒業式で、ゲストスピーカーにお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんが招いたときの動画です。

最初から最後まで、又吉さんの落ち着いたスピーチに圧巻しました。

内容を少しだけ紹介

タイトルにもあるように「バッドエンドはない、僕達は途中だ」という心構えについて説明しています。

日々のチャレンジの中で、予想外の現実やショッキングな出来事が訪れます。

そんな出来事を受け入れられずに挫折する人は多いものの、その出来事を素直に受け入れ、目標に向かって継続をしていく、そんな又吉さんのノウハウが詰まった動画です。

学校を卒業して就職する人だけではなく、これから企業をする人、フリーランスを目指す人、ブログを始める人などなど、 何か新しいことチャレンジをする人にはお勧めの動画です。

動画のポイント

「継続することは大事」とはわかっているものの、チャレンジを続ける限り心が折れることが必ずやって来ます。そんなときの自分との付き合い方を、又吉さんが自分の体験談で説明してくれます。

とにかく継続したい! けど続かない …そんな方に是非とも見ていただきたい一本です。

途中 のとらえ方

生きている中で、どうしても思い通りにならない現実がやってきます。

やってくる現実を、すべて受け入れてこそ、本当の自分の人格が形成されて、目標としている自分の姿への一番の近道になると思います。

道の途中

途中だということを忘れる時

でもその現実を、受け入れ難い時がやってきます。

それはきっと逃げ出したくなるような大恥をかいたときです。

大恥をかいて、逃げ出して、傷ついて

そして恥をかかないように、かかないようにと生きてしまっては、本当の自分の姿を見失ってしまうかもしれません。

でもまだ途中なのだから、恥をかいて当然。忘れてしまった時だけ、恥をかくことを許せない気持ちになります。

常に途中であることを意識する

予想外なことが起きたときは「ああ、僕はまだ途中なんだ」と、恥を恐れずに生きていけばいいと思います。

恥をかいた場面が苦手だと自覚しても、その場面は何度でもやってきます。

また大恥をかいてしまったときは「またか」と、軽くとらえて自分を責めないようにしましょう。

それだけできっと、目的に向かって継続していく力になります。

Twitterでの反応